アニメランキング上位5つ

僕はキモオタではないのでそんなにアニメ見てません。二期のうちに一作見たらだいぶん多い方ですが、そんな僕が見ていて飽きない、面白いと思ったアニメを紹介します。

 

かなりストーリー重視ですが、大体良作はキャラデザも良いので問題ないでしょう。

f:id:Xia_Cookie:20170913225516j:plain

5位:蟲師(1期)

→簡単に言うと、虫退治の物語です。

夏目友人帳とか、そういった雰囲気のアニメが好きであればとてもオススメです。

静かに進行するアニメなので何かしらの作業のついでにも見れます。

ただし、「ここで一気に盛り上がる!」とかそういうシーンはほとんど無く、淡々と進む感じのアニメなので、人によっては退屈と思うかもしれません。僕は好きですが。

2期もありますがこちらは若干質が落ちるので1期をオススメします。

 

f:id:Xia_Cookie:20170913225842j:plain

4位:ピンポン

→いわゆるスポ根アニメです。見ての通り卓球がテーマです。

作画がとても特徴的で敬遠されがちですが、1クールでさくっと見れる割にはとても内容の濃いアニメとなっています。

「泣ける」ってことは無いですけど、後半になるにつれて「うおおおお!!」と熱くなる場面が増えるので、そういったアニメが好きなのであれば是非ともオススメしたい一作です。

 

f:id:Xia_Cookie:20170913230215j:plain

3位:Steins;Gate

→ループ物です。主人公は学生ですが学園物ではなく、舞台も秋葉原です。

主人公が極度の中二病を患っており、最序盤はこれに煩わしさすら感じるかもしれませんが、これにはちゃんと意味があります。多分3話くらいまで見りゃもう慣れるのでそれまでは我慢しましょう。

僕が初めて泣いたアニメでもあります。

 

f:id:Xia_Cookie:20170913230537j:plain

2位:コードギアス 反逆のルルーシュ(1期2期共)

→もうなんかこれは定番中の定番で、今更僕が紹介するまでも無いと思うんですけど、さすがにこれがランクインしないのはおかしいし入れないと色々な人から怒られるので入れました。

ロボットアニメ+学園アニメ+頭脳戦+多少の恋愛という、今思えば最強の要素を全て取り揃えているこの作品は脚本も文句無しです。作画はクランプなので若干等身がすごいことになるときもちょいちょいありますが、それも次第に慣れるでしょう。

 

見ていないと人生を損しているとまで揶揄される作品です。ぜひ見ましょう。

 

f:id:Xia_Cookie:20170913230850j:plain

1位:刀語

→文字通りすごい刀を12本集める物語です。

僕はこれを比較的最近見たんですけど、もう最高の一言です。

「〇〇語」でお馴染みの西尾維新が書いている作品ですが、化物語とかあの辺とは完全に独立した別物です。逆に僕化物語辺りはあんま好きじゃないです。

 

まぁ、良さは見てくれれば分かるとしか言えないんですけど、強いて言うなら一人一人のキャラがとても個性的で、誰一人として立たないキャラが居ないことに尽きます。

終盤に登場時間30秒足らずで主人公に倒される噛ませキャラが複数人登場するのですが、それらのキャラでさえしっかりとキャラが確立しているのはすげぇって思いました。とりあえず見てない人は見てみましょう。

 

一番最初は、主人公のどことない棒読み感に違和感を覚える方も居るかもしれませんが、これは仕様です。終盤になればなんとなく意味を察することができます。

***

 

見てない作品があればぜひ見ましょう。

深く考える必要性

「困ったらこの選出」とか定めて選出、および立ち回るの僕結構好きなんですけど、これって別に文字通り思考停止で動いてるわけじゃなくて、経験則(言い方を変えるなら"勘")に基づいて「困ったらこれ」って出してるんすよね。

 

何をするにおいても、めっちゃ、めえええええええっちゃ考えに考え抜いて答えを出すって、結構難しいと思うんですよ。ちょびっと考えて答えが出せないものってめええええええええっちゃ考えても答え出せない(出しにくい)と思うし、出せた答えが合っている保証なんてどこにもないです。

具体的な例を挙げるとするなら、受験勉強で問題集解いてて、わからん問題があった。

めえええええっちゃ考えたけど結局答えが出てこないけど、次のページめくって問題解いてたらふっと答えを思い出す。

これ、学校通って勉強したことある人間なら誰もが経験すると思います。

めええええええっちゃ考えても出せなかった答えが、急にふっと出てくる。

なら、めええええっちゃ考えた分の時間はまるっきり無駄なわけです。

 

何が言いたいかっていうと、考えすぎは深読みのもとになる上に実になることは少ないのでただの時間の無駄、って考えを僕は持っているわけです。将棋みたく相手の気まぐれが此方の不利益に繋がることがないゲームならともかく、ポケモンは相手の行動ありきのゲームなので相手の気まぐれでこっちが崩壊とかザラ。それなのに自分の選択に必死に時間をかけるのってめっちゃ無駄だと思います。(ただし詰めに入ったときは別です。詰み逃しがないかの確認作業は一瞬でできるもんじゃないと思うので僕もある程度時間食います)

 

別に慎重になることがダメってわけじゃないですけど、持ち時間制のゲームにおいて相手の考える時間を増やすって結構ディスアドバンテージになるんじゃないすかね。

 

蛇足ですが、僕は初手から長考する人は「思考停止」してると思ってます。

選出時間になんも考えてない証拠ですから。皮肉ですね。

 

ボーマンダ入り(某祭り予選7-1→ベスト16)

 

f:id:Xia_Cookie:20160322130319p:plainf:id:Xia_Cookie:20160524062954p:plainf:id:Xia_Cookie:20160426114722p:plainf:id:Xia_Cookie:20160508073039p:plainf:id:Xia_Cookie:20160426121232p:plainf:id:Xia_Cookie:20160426114952p:plain

・化身ボルトロス@オボンの実

184-*-132-146-100-135 (236-240-*-4-0-28) ※王冠非考慮

10万ボルト/めざめるパワー(氷)/電磁波/挑発

・霊獣ランドロス@イアの実

192-167-112-*-145-113 (220-12-12-*-252-12)

地震/岩石封じ/ステルスロック/大爆発

ボーマンダ@ボーマンダナイト
171-196-151-*-111-189 (4-244-4-*-4-252)
八つ当たり/地震/竜の舞/身代わり

・ゲンガー@ゲンガナイト

135-*-101-*-222-115-200 (0-*-4-252-0-252)

祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/身代わり

バシャーモ@炎Z

155-170-95-*-90-143 (0-236-36-*-0-236)

飛び膝蹴り/フレアドライブ/鬼火/守る

キノガッサ@気合の襷

135-182-101-*-80-134 (0-252-4-*-0-252)

マッハパンチ/タネマシンガン/岩石封じ/キノコの胞子

続きを読む

カプZコケコ+フェローチェ草案

f:id:Xia_Cookie:20170723142410p:plainf:id:Xia_Cookie:20160508074412p:plainf:id:Xia_Cookie:20170723142525p:plainf:id:Xia_Cookie:20170204190033p:plainf:id:Xia_Cookie:20170122203644p:plainf:id:Xia_Cookie:20160426121626p:plain

・カプ・コケコ@カプZ

161-*-121-116-96-200 (124-*-124-4-4-252)

10万ボルト/マジカルシャイン/自然の怒り/挑発

リザードン@リザードナイトY

159-*-98-206-135-167 (44-*-0-212-0-252)

大文字/エアスラッシュ/ソーラービーム/ニトロチャージ

フェローチェ@気合の襷

147-189-57-157-51-223 (4-252-0-0-0-252)

飛び膝蹴り/毒づき/冷凍ビーム/フェイント

テッカグヤ@残飯

177-148-124-*-122-124 (36-212-4-*-4-252)

ヘビーボンバー/地震/やどりぎのたね/身代わり

カプ・レヒレ@水Z

173-*-136-132-152-135 (220-*-4-36-12-236)

ハイドロポンプ/ムーンフォース/自然の怒り/挑発

マンムー@命の珠

185-198-100-*-101-114 (185-236-0-*-164-108)

地震/氷柱針/氷の礫/毒々

続きを読む

リザY

f:id:Xia_Cookie:20160508074412p:plain

臆病hCS@リザードナイトY

大文字/エアスラッシュ/ソーラービーム/ニトロチャージ

エアスラッシュの威力は実質無限なのでめざ氷は不要。

上から打つエアスラッシュの強さはトゲキッスで証明されているので少しでも抜ける範囲を増やす為に最速。(というのは冗談でウルガモスバシャーモランドロス辺りを抜いておきたいから)

ランドロスには大文字で足りるし足りない場合はめざ氷でも足りない。

ボーマンダは配分の多様化によりめざ氷を余裕で耐えてくる個体もいるし少しでもSに振られていればニトロチャージで加速済みだとしても一舞されるだけで一気に不利になるのでメガリザYで相手にすること自体怪しい。

ガブリアスはそもそも居ない。(六世代との一番の違いはココ)

 

何よりこの型はめざ氷を粘る必要が無いのでとても作りやすい。心内評価5で。

自惚れ自虐風自慢惚気

僕が最も嫌いな発言(行動)ベスト3です。

続きを読む